サー・ロジャー・ノリントン指揮 シュトゥットガルト放送交響楽団

パク・ヘユン  サー・ロジャー・ノリントンとシュトゥットガルト放送交響楽団(SRSO)による待望の日本公演が、2010年5月12日(水)、13日(木)の2日間にわたり開催される。   今や彼らの一挙手一投足に全世界の注目が集まっているといっても過言ではない、サー・ロジャー・ノリントン率いるシュトゥットガルト放送交響楽団(SRSO)。サー・ロジャー・ノリントンは、古典音楽の演奏スタイルの権威として知られ、1998年の同楽団の首席指揮者に就任以来、大作曲家たちの意向を忠実に表現すべく歴史的な演奏方法の研究及び開発を重ねている。   そしてシュトゥットガルト放送交響楽団は、現代のオーケストラが忘れ去りつつある“そこにあるべき的確な音楽技法”を取り戻し、現代の奏者にとって当たり前のテクニックとなったヴィブラートをあえて排することで得られた純粋な響き「ピュアトーン」で、かつて誰も体験したことのないサウンドを再構築した。   また今回の日本公演では、ミュンヘン国際コンクールを制し、ノリントン“イチオシ”のヴァイオリンの新星パク・ヘユンを迎えた特別プログラムが予定されている。   パク・ヘユン  サー・ロジャー・ノリントンとシュトゥットガルト放送交響楽団(SRSO)による待望の日本公演が、2010年5月12日(水)、13日(木)の2日間にわたり開催される。   今や彼らの一挙手一投足に全世界の注目が集まっているといっても過言ではない、サー・ロジャー・ノリントン率いるシュトゥットガルト放送交響楽団(SRSO)。サー・ロジャー・ノリントンは、古典音楽の演奏スタイルの権威として知られ、1998年の同楽団の首席指揮者に就任以来、大作曲家たちの意向を忠実に表現すべく歴史的な演奏方法の研究及び開発を重ねている。   そしてシュトゥットガルト放送交響楽団は、現代のオーケストラが忘れ去りつつある“そこにあるべき的確な音楽技法”を取り戻し、現代の奏者にとって当たり前のテクニックとなったヴィブラートをあえて排することで得られた純粋な響き「ピュアトーン」で、かつて誰も体験したことのないサウンドを再構築した。   また今回の日本公演では、ミュンヘン国際コンクールを制し、ノリントン“イチオシ”のヴァイオリンの新星パク・ヘユンを迎えた特別プログラムが予定されている。   

OCEANUS(オシアナス) OCEANUS presents 夜ジャズ feat 須永辰緒

須永辰緒(sunaga t experience) カシオ計算機から発売されているウォッチブランド、OCEANUS(オシアナス)協賛のもと開催されるイベントで、毎回好評を博す「夜ジャズ」。今回はJAZZコンピCD「須永辰緒の夜ジャズ・外伝~ALL the young dudes~すべての若き野郎ども」のリリースパーティとして2010年6月27日(日)17時より、渋谷JZ Bratsにて開催される。  今回の夜ジャズには、同CDのコンセプト「クラブやフェスで活躍している現役バリバリのアーティスト」、「酒、煙草、そして色気の漂うイイ匂いのする“クールガイ”なアーティスト」に沿って収録された日本人アーティストのうち、なんと3組の精鋭が出演予定。他ではちょっと見られないハードバップなラインナップに、毎回恒例の「レコード・コンサート」等、ジャズが大好きな人も、まだ一度も触れたことのない人も必見の一夜である。 BLACKQP’67cro-magnon(Jazzy Sport) JABBERLOOPDJ Niche   須永辰緒(sunaga t experience) カシオ計算機から発売されているウォッチブランド、OCEANUS(オシアナス)協賛のもと開催されるイベントで、毎回好評を博す「夜ジャズ」。今回はJAZZコンピCD「須永辰緒の夜ジャズ・外伝~ALL the young dudes~すべての若き野郎ども」のリリースパーティとして2010年6月27日(日)17時より、渋谷JZ Bratsにて開催される。  今回の夜ジャズには、同CDのコンセプト「クラブやフェスで活躍している現役バリバリのアーティスト」、「酒、煙草、そして色気の漂うイイ匂いのする“クールガイ”なアーティスト」に沿って収録された日本人アーティストのうち、なんと3組の精鋭が出演予定。他ではちょっと見られないハードバップなラインナップに、毎回恒例の「レコード・コンサート」等、ジャズが大好きな人も、まだ一度も触れたことのない人も必見の一夜である。 BLACKQP’67cro-magnon(Jazzy Sport) JABBERLOOPDJ Niche