【Hermanmiller(ハーマンミラー)】元CEOマックス・デプリー著「響き合うリーダーシップ(原題Leadership is an Art)」翻訳刊行

  米国の家具メーカー、ハーマンミラー社の日本法人であるハーマンミラージャパン株式会社は、ハーマンミラー社 元CEOマックス・デプリー著の「響き合うリーダーシップ(原題Leadership is an Art)」を海と月社より刊行した。  マックス・デプリー氏は、ハーマンミラーの創業者D.J.デプリーの息子で、1980年から1987年までCEOの役職に就き、ハーマンミラー社を世界的家具メーカーに育て上げた。  ハーマンミラー社は、マックス・デプリーの在任中1986年に初めてフォーチュン誌の「米国で最も称賛される企業(America’s Most Admired Companies)」に選ばれ、その後23年間にわたり21回の受賞を果たしている。  また彼は、1992年に「ナショナル・ビジネス・ホール・オブ・フェイム(National Business Hall of Fame)」の殿堂入りを果たし、現在は20年以上にわたり営利、非営利の両分野でリーダーを育成するメンターとして活躍している。  1988年にマックス・デプリー氏が執筆した「響き合うリーダーシップ(原題Leadership is an Art)」は、米国では20年以上読み継がれている名著で、「いかにして部下の潜在能力を最大限まで引き出し、その結果として強力な組織を築くには?」をテーマにしている。  米国の家具メーカー、ハーマンミラー社の日本法人であるハーマンミラージャパン株式会社は、ハーマンミラー社 元CEOマックス・デプリー著の「響き合うリーダーシップ(原題Leadership is an Art)」を海と月社より刊行した。  マックス・デプリー氏は、ハーマンミラーの創業者D.J.デプリーの息子で、1980年から1987年までCEOの役職に就き、ハーマンミラー社を世界的家具メーカーに育て上げた。  ハーマンミラー社は、マックス・デプリーの在任中1986年に初めてフォーチュン誌の「米国で最も称賛される企業(America’s Most Admired Companies)」に選ばれ、その後23年間にわたり21回の受賞を果たしている。  また彼は、1992年に「ナショナル・ビジネス・ホール・オブ・フェイム(National Business Hall of Fame)」の殿堂入りを果たし、現在は20年以上にわたり営利、非営利の両分野でリーダーを育成するメンターとして活躍している。  1988年にマックス・デプリー氏が執筆した「響き合うリーダーシップ(原題Leadership is an Art)」は、米国では20年以上読み継がれている名著で、「いかにして部下の潜在能力を最大限まで引き出し、その結果として強力な組織を築くには?」をテーマにしている。