JAQUET DROZ(ジャケ・ドロー)ジャケ・ドローのアンティークピースが$2,530,000で落札されました

 6月11日、アメリカ・ニューヨークのサザビーズのオークションにて、ジャケ・ドローのアンティークピース「シンギングバード機構付香水瓶時計」が競売の目玉商品の一つとして出品され、ブランド初の$2,530,000(大凡3.1億円)の高値で落札されました。 おおよそ230年前にピエール-ジャケ・ドローとフレデリックレショーが製作してから、ジャケ・ドローはブランドの専門技術を18世紀から受け継いでいることを表すこのマスターピースが世界最古のオークション会社であり世界最大級のオークションのひとつといわれるサザビーズにおおいて芸術を好む愛好家の皆様のお目にかかる機会を得た事を誇りに思っています。 このオートマタ(からくり)は複製をするのが非常に困難とされる鳥の歌う姿を、わずか12mmの高さ象牙の鳥細工と小型オルガンを備えて表現しています。このシンギンバード機構付香水瓶時計は、パールやルビーといった宝石とパイヨンエナメル装飾で見事に装飾され、その中央にはくぼんだメダリオンの中央に森の木の枝の上に座って歌う鳥が飾れています。ケースにはフルートや鳥、グロテスク(曲線模様)を左右対称の唐草模様のようなモチーフを採用したパイヨン装飾をブルーの高温焼成エナメルで装飾し、側面にも似たモチーフの金細工が施されています。オークション会場での様子  6月11日、アメリカ・ニューヨークのサザビーズのオークションにて、ジャケ・ドローのアンティークピース「シンギングバード機構付香水瓶時計」が競売の目玉商品の一つとして出品され、ブランド初の$2,530,000(大凡3.1億円)の高値で落札されました。 おおよそ230年前にピエール-ジャケ・ドローとフレデリックレショーが製作してから、ジャケ・ドローはブランドの専門技術を18世紀から受け継いでいることを表すこのマスターピースが世界最古のオークション会社であり世界最大級のオークションのひとつといわれるサザビーズにおおいて芸術を好む愛好家の皆様のお目にかかる機会を得た事を誇りに思っています。 このオートマタ(からくり)は複製をするのが非常に困難とされる鳥の歌う姿を、わずか12mmの高さ象牙の鳥細工と小型オルガンを備えて表現しています。このシンギンバード機構付香水瓶時計は、パールやルビーといった宝石とパイヨンエナメル装飾で見事に装飾され、その中央にはくぼんだメダリオンの中央に森の木の枝の上に座って歌う鳥が飾れています。ケースにはフルートや鳥、グロテスク(曲線模様)を左右対称の唐草模様のようなモチーフを採用したパイヨン装飾をブルーの高温焼成エナメルで装飾し、側面にも似たモチーフの金細工が施されています。オークション会場での様子