リアル・スティール どんな栄光よりも、大切なものは親と子との絆。“リアル・スティール=本当の強さ”である。

スティーブン・スピルバーグ×ロバート・ゼメキス×ヒュー・ジャックマン。現在考えられるハリウッド最強のタッグが贈る、父子の絆を描く感動のエンターテイメント巨編である。 人間に代わり高性能のロボットたちが死闘を繰り広げる時代─夢を失くした元ボクサーの父と、母を亡くした息子は、旧式ロボット“ATOM”との運命の出会いによって、失われた父子の絆やプライドを取り戻していく…。  スティーブン・スピルバーグ率いるドリームワークスが、魂を揺さぶる感動とエキサイティングなアクションを兼ね備えた、奇跡のエンターテインメントを世に放つ。『リアル・スティール』それは、驚異のロボット格闘技の世界を舞台に、シャネル財布スーパーコピー人生に挫折した男と愛を知らない少年が“本当に大切なもの”を取り戻していく感動の物語。スピルバーグが11年もの間、温めてきた渾身の企画である。   西暦2020年、リングの中で死闘を繰り広げるのは、もはや生身の人間ではなく、高性能の格闘技ロボットたちだった。才能あふれるボクサーだったチャーリー・ケントンは、チャンピオンになるために全てを─妻と子供までも捨てて、ただ夢だけを追い続けてきたが、ロボット格闘技の時代の到来によって生きる場所を失い、今や人生の敗残者も同然。辛うじてロボット格闘技のプロモーターとして生計を立てるものの、彼の乏しい資金力で手に入れられるロボットは、リングの上であっという間にスクラップ状態に…。人生のどん底で、さらにチャーリーに災難が舞い込んでくる。11歳の息子のマックスが、赤ん坊の頃に別れて以来、初めて彼の前に現れたのだ。最愛の母を亡くしたマックスはチャーリーに心を開くはずもなく、父子の関係は最悪の状態。そんなある日、2人はゴミ捨て場でスクラップ同然に捨てられた旧式ロボット“ATOM”を発見する。それが、彼らの人生に奇跡を巻き起こす “運命の出会い”であることに、チャーリーもマックスもまだ気づいていなかった…。      ©DreamWorks II Distribution Co. LLCAll Rights Reserved. 12月9日(金)全国ロードショー!