孔氏のエナメルの腕時計:中国の時計の夢を演奏します

孔氏のエナメルの腕時計:中国の時計の夢を演奏します
“兵事・戦争はかいで太鼓を募集して、一刻を争って新しい程を開けます”。2014年の初め、全国それぞれの業界の100人近くの企業のエリートの指導者達はネット上で伝言はことづけて、祝福を送り出して、共に美しい中国の夢を書きます!孔氏のエナメルは全国が唯一この伝言の掲示の時計の企業に上がるのです。

この企業はくぐり穴を創始して美しい表示をさせます:IWCスーパーコピー“私達の夢は世界の最も美しいエナメルを製造して表すので、優秀な新人として、孔氏のエナメルは栄がその中を並べることができるのに思い付きませんでした。これは中国の時計の企業に対する最大の励ましと支持で、今後私達はいっそう努力するでしょう、努力して私達の民族の時計の夢に早く実現させて、中国の世界のトップクラスの時計のブランドに属するのをします。”

ここ数年来、我が国の時計の業界が発展するのは主に安い労働力資源に頼るので、下落するコストの拡張する道、製品はと質が溶けるのが情況ひどいです。中国の時計は世界70%の生産高を占めてただ10%の生産額だけを占有して、このような大きい価格の低い状況を量って国内外の人にずっと中国製の時計がすべて価格が同時に品質のとても悪い製品がとても低いとだと思わせます。ハイエンドの時計のブランドの消費大国として、技術価値が高くて、品質の高いハイエンドの腕時計のブランドは依然として輸入によります。我が国の時計のブランドの国際市場の上の影響力は認知度と極めてわずかで、市場の上で長い間続く競争力を形成しにくいです。

小さい時計、大きい世界。一部の中国の時計の製品だが依然として寄接単に製造加工の普及品、しかし20年余りの発展を経て、現在のところの中国の時計の企業もだんだんもっと多い競争力を備えました。製造しだすために中国の世界の一流の時計のブランドに属して、孔氏のエナメルは文化と時計の結び付けるブランドに堅持していって道に発展します。深く中国で学識が広くて深い伝統の文化の土壌の中で根を下ろして、優秀な表を作成する技巧と伝統の文化を互いに結合して、時計をキャリヤーとして、中国の本当を、中国の良いの、中国の米がその中を溶け込む、1の中国民族の特色の風情があるエナメルの腕時計を製造しだします。

数年の技術の探求と研究を経て、孔氏はすでに世界の一流な時計のブランドのと同じくらい美しいエナメルの技術のことができるのを掌握して、中国が唯一全面的にと金、銀、銅、陶磁器の胎を生産して針金をつけるのを設計するのを備えるのになる、内埋める、小さく三大エナメルの技術の時計のブランドを描く、同時に世界名の表の拉蘇蒂とメイスンの陶磁器の時計の文字盤のエナメルを継いで表すな後に、全世界の第2社は単独で陶磁器のエナメルの表す時計のブランドを研究開発して、生産します。エナメルが技術を表すのは表を作成する技術の中で最も複雑なの、価値の最高なので、このような技術のが掌握するのに対して、きっと民族の時計の企業の1大栄光で、中国の時計の企業の飛躍のためにまた1の動力を加えました。